« 雪の森で見つけた | トップページ | 大人になるための場所を造りたい »

学校のスキー授業で大事なこと

この数年私は、小学校から高校までのスキー授業のインストラクターをすることが、多くなっています。
体験教育の時に、この時間の目的は何か?
それを私は常に強く意識します。

スキースクールにスキーが上手になりたいと思って、申し込んでくる人ならいざ知らず、学校のスキー授業に参加してくる子は、本人の否応無に参加して(させられて)います。

スキー授業のインストラクターの時に、一番私がその時間の目的として、意識するのは・・・

スキーが楽しく、またやってみたいと思わせること。

人間にはどんな才能が埋まっているか、凡人にはなかなかわかりません。
少なくとも、私はそれを本人が発見して掘り出す手伝いをしたいと思っています。

才能を埋没させてしまわない第一の条件は、それを好きになること。
スキーの才能のない私ができる一番のことは、自分の担当した子どもがスキーを好きになることです。

« 雪の森で見つけた | トップページ | 大人になるための場所を造りたい »

子ども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校のスキー授業で大事なこと:

« 雪の森で見つけた | トップページ | 大人になるための場所を造りたい »