« 若麒麟関、大麻で解雇は、厳しいのか甘いのか? | トップページ | 日赤救急法 »

3日間の中1のスキー教室終了

志賀高原で3日間受け持っていた東京のとある中学1年生のスキー教室が、今日で終了しました。
また例によって初心者の男子班を受け持ちました。
初日に不安げな顔をしている子たちに、「大丈夫、スキーは滑るだけなら簡単だから。3日目にはみんな緩斜面ならすいすい滑っているよ」と言ってから、スタート。
難しく考えさせないことが重要なのです。

案の定、3日目には受け持っていた子8人とも、プルークボーゲンでトレーンをしながら、ゲレンデを上から下までほとんど転ばないで、滑ることができるようになりました。
子どもの潜在能力ってすごいと思います。

Dsc00707_b090204

« 若麒麟関、大麻で解雇は、厳しいのか甘いのか? | トップページ | 日赤救急法 »

子ども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3日間の中1のスキー教室終了:

« 若麒麟関、大麻で解雇は、厳しいのか甘いのか? | トップページ | 日赤救急法 »