« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

産まれて一ヶ月が経ちました

生後一ヶ月が、無事経過しました。
夜の間ヤギ小屋のシャッターを閉めて、外敵が入らないようにしています。

朝になってシャッターを開けた途端、子ヤギは外へ出て文字通り跳ね回っています。
体力が付いて、猛スピードで鬼ごっこするという技も見せるようになりました。
車がめったに来ない所だからまだいいのですが、往来の激しい所なら、とっくに車にはねられているかもしれません。

草もだんだん食べるようになりました。
Dscf0874_1

お腹が一段落すると、早速2頭で遊びまわります。
お気に入りは、ログのテーブルの上と
Imgp1698_1

タローの小屋の屋根の上。足元が不安定な方が面白いようです。
横っ飛びして、飛び降りる技も見せます。
Imgp1705_1

花壇の植物に手をつけ始めました。やわらかくてお気に入り。
Imgp1692_1

お姉ちゃんです。角が生え始めました。
Imgp1721_1

妹です。無角です。
Imgp1690_1

お母さんは角があります。
Dscf0864_1
↑ この顔は機嫌が良い時の顔です。

ヤギは、その時の気分が顔に出る動物で、見ているだけで飽きません。

もうすぐ4週間

所用で2日間東京に行ってました。
東京で昔、満員電車で揺られて、サラリーマンをやっていた私ですが、今はすっかり人ごみが苦手。とても疲れました。

そんな私を癒してくれるのが我が家の動物。

相変わらず、イヌのタローの小屋が好きheart01
Imgp1473s

タローもすっかり、子ヤギの用心棒にheart04
Imgp1477s

遊び疲れて、日溜りの下で昼寝したりsleepy
Imgp1586s

猫と遊んでもらったりします。
Imgp1604s

本当は、猫は子ヤギに構って欲しくないらしいです。
時々、猫パンチを食らったりしていますが、全然懲りないで寄って行きます。
Imgp1612s

そんな彼らののんびり生活を見ていると、心の疲れは吹っ飛びました。

子ヤギ、小屋を占領中!

我が家ののんびり犬。
自分の小屋を、子ヤギに占領されて困っています。

なんか俺の小屋に居るんだけど・・・
Imgp1448s

こまったなぁ。居座られちゃったよ・・・
Imgp1452s

ねえ。何とか言ってやってよ・・・
Imgp1453s

あたいたち、眠いのよ。放っといて頂戴!
Imgp1455s

・・・つづく・・・かな?

子ヤギ、まもなく3週間目

まだへその緒はとれませんが、毎日2匹でいろいろな所を探険し、遊びまわっています。
Imgp1463s

花壇の花の匂いをかいだり、(時々ムシャムシャやってみたり)
Imgp1442s

追いかけっこしたり・・・ 人間の子と同じですね。
Imgp1441s

お母さんヤギのアイちゃんは、授乳のために異常な食欲。
食べても食べても足りない様子。
Imgp1424s

ワールドカフェってご存知ですか?

私の住む信濃町は、森林療法による町づくり「癒しの森」事業を進めています。
(一応その分野では、日本のトップを走っていると自負し、他の地域にも認められています。)

8年前から、癒しの森での案内人を町独自で養成・認定しています。
案内人の名称を 森林メディカルトレーナーr-mark といいます。

そして、森林メディカルトレーナーの組織を、信濃町森林療法研究会、通称「ひとときの会r-mark」といいますが、その定期総会が本日ありました。
(・・・・我ながら、回りくどいなぁcoldsweats01

写真がないのは、私が総会の議長を仰せつかったからで、まさか議長席から撮る訳にも行かなかったからなのです。

総会議事が終了した後、「ワールドカフェ」なるものを行ないました。

ワールドカフェというのは、ワークショップの形式の一つで、お茶菓子をつまみながら気楽に、創造的な話し合いを生み出そうという試みです。
私も初めての経験でした。

自分の予定の都合上、最後まで居られなかったのですが、
そこで食べた野菜スイーツと、和菓子がとても美味しく、ジーンと来ました。
ちなみに、すべてひとときの会メンバーの手作りです。

また食べたい。

子ヤギ 元気に育ってます

まだへその緒は取れていませんが、すくすく育っています。
いつも2頭一緒。
Imgp1418s

ここのところ、雨続き。

ここ数日、よく雨が降ります。
全国的なもので、土砂災害の出ている所もあるそうです。
どうか人的な被害が出ませんように。

晴れ間を縫って、やんちゃな子ヤギが、庭で遊びまわっています。
Imgp1386s

Imgp1398s

Imgp1411s

正しく、跳ね回っています。
ヤギは元々岩場で暮らす動物なので、高い所が大好きで、ジャンプが得意です。

今日の子ヤギ

かわいいので、今日もついつい写真を撮ってしまいました。
Imgp1364s

うちの庭は、彼女達の天下です。

子ヤギ誕生 二週間後

誕生から約2週間が経過しました。

2頭で走り回って、周囲を探険しています。
何をするにも2頭一緒。お乳を飲み、眠り、探険します。

我が家の犬はおっとりなので、まったく平気。
Imgp1347s

1週間めの記事にも書いたのですが、非常に人懐っこく、外を歩くと付いてまわります。
Imgp1337s

座っているとすぐにじゃれ付いてきます。
Imgp1325s

こまった、かわいすぎる・・・

我が家の暇な中学生の作品

午前中我が家の倉庫の大掃除と片づけを行なったら、なくしたと思った鋸が倉庫の隅から数年ぶりで出てきました。ずっと鞘はとって置いたのですが、本体はもうなくしたものだとあきらめて、先日それを捨てたところでした。残念。

ところで、GW忙しかったのと、天気が安定しなかったのとで、レジャーらしき遊びにつれて行けなかった我が家の中学生。
今日はデイキャンプごっこで遊ぼうと計画していたのですが、別荘のお客さんからSOSの連絡があり、フイになってしまいました。
SOS対応の出動の間に、鋸の鞘をダンボールで作ってくれるように依頼していたら、暇に任せて写真の物体を作ってくれました。

帰宅したら、机の上にコメントつきだったので、思わず笑って写真を撮ってしまいました。
Imgp0999s

Imgp1002s

Imgp1003s

なんとベルトループまで付いていました。
Imgp1004s

子ヤギ誕生 一週間後

我が家の子ヤギ達が生まれて、一週間がたちました。
元気に育ってます。
母親のお腹から出てすぐに世話を焼いたせいか、今まで我が家で産まれた子ヤギに比べて、すごく人なつっこいです。
メリーさんの羊の歌ではないですが、好奇心旺盛で、私たちについて歩いてきます。
Imgp0928

兄弟でじゃれあって遊びます。そろそろ角が生え始めてきました。
Imgp0931

日本ザーネンの血が混じっていますが、今回の子の頬には、肉髯(にくぜん)がありません。
(肉髯とは、こぶとり爺さんのコブのように、頬にぶら下がるボンボンのようなものです。)
Imgp0941

母ヤギがややネグレクト気味なので、兄弟で身を寄せ合って眠ります。
Imgp0970

我が家には、鶏もいます。毎日タマゴを我が家に供給してくれます。
Imgp0978

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »